Micro CT、CT、MRI等のDICOMデータやTIFFデータをサーフェイスデータで3次元再構築画像することに
独自のノウハウがあります。
使用する装置や被写体の条件によって3次元形状を得にくい場合も多々ありますが、
その中でも可能な限り良い画像を取得できるように創意工夫をしています。
3次元化された画像はパソコン上でインタラクティブに拡大縮小、
任意の断面での切断ができるようにすることもできます。
また、3次元模型にするためSTLデータに変換し光造形に出力したり、模型を作成することも承ります。
光学顕微鏡、透過電子顕微鏡などのマルチスライス画像からも3次元画像を再構築します。

金額は思ったよりも安く、納期はかなり早い方です。是非、ご相談下さい。



MicroCTによるマウスの脳の3次元再構築。
そのデータを画像処理し、三次元再構築しました。

小さな部位も正確に三次元化できます。




ビーグル犬をMRIにかけ、スライスデータを入手。
そのスライスデータに画像処理を行い、三次元再構築しました。

パソコンのマウスを使い、回転や切断、拡大縮小などが思いのままに
インタラクティブに操作する事が可能です。

web上には容量の関係で掲載しておりませんが、
ご希望の方にはお見せすることが可能ですので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。




                   







株式会社ラスターテック
  
〒193-0832 東京都八王子市散田町1-1 西八王子ハイツA-410

042-667-9394