■講演者:ケネス・S・コーンマン
       マイケル・K・マグワイヤ

監訳:沼部 幸博DDS,PhD(日本歯科大学生命歯学部歯周病学講座 教授)

    鈴木 麻美(日本歯科大学附属病院総合診療科 講師)

 

サンプル動画


※サンプル動画の視聴は無料です
このページはInternet Explorer7.0で動作を確認しています。
それ以外のブラウザでは正しく作動しない可能性があります。

本製品の制作及び販売元:ジャパンライム株式会社     販売代理店:株式会社ラスターテック
<教育目的>
●遺伝的、後天的リスク(危険)因子の役割を究明する。
●併存している疾患と治療選択の影響を解説する。
●患者への効果的なリスクの伝達方法を理解する。
収録内容(DVD2枚:47分+58分) 1枚ずつの分売可能です
この講演では、「歯周病の診断と管理におけるリスク評価の効果」に焦点を当てています。
歯周病に関連のあるリスク(危険)因子はいくつかあります。それを決定する鍵は、
適切な診断と患者へのマネージメントです。
このプレゼンテーションでは、どのように遺伝的及び後天的因子が関与するか、
また、併存している疾患と治療選択が与える影響について解説しています。
さらにリスクを特定した後、効果的に患者にそれらを伝える方法と、
彼らの意思決定を補助するためのサポート方法も取り上げています。

販売価格:Disc2枚セット 21,000円(税込)
数量:

Disc-1 収録内容(47分)   ケネス・S・コーンマン
◆歯周炎と加齢との相対的な関連
◆ヘルスケアの未来:個別化、予測、予防
◆歯周炎の重症度と進行は、治療前と治療後で、主に宿主変異によって制御される
 ・歯周炎の中等度から重度へと悪化と、治療後の進行のリスク
 ・リスクの高い患者を識別する因子
 ・あまり知られていない2つのリスク因子
◆進行する主たるリスク(危険)因子
◆将来の疾患に関わるリスク因子とは何か?


販売価格:Disc-1  10,500円(税込)
数量:

Disc-2 収録内容(58分)  マイケル・K・マグワイヤ
◆リスク・アセスメント  
 ・リスクと疾患の重篤度の違い、診断と予後の違い
 ・将来の疾患のリスクに影響を与える因子と治療の反応に影響を与える因子
 ・リスク・アセスメント・ツール
 ・リスクを階層ごとに分類するための唾液診断
◆リスク・パーセプション(認知)
◆リスク・マネージメント
◆リスク・コミュニケーション
◆質疑応答


販売価格:Disc-2  10,500円(税込)

数量:
本製品の制作及び販売元:ジャパンライム株式会社     販売代理店:株式会社ラスターテック
御支払方法 代金引換払い(配達時にクレジットカードでのお支払いも可能です。)
代金引換払い手数料も当社が負担いたします。
送料 お買い上げ金額に関わらず、送料は全額弊社負担です。
納期 ご注文から2営業日以内に発送致します。地域や条件によりお届けまで最長で3日間かかる場合もございます。
お問合せ先 株式会社ラスターテック
〒193-0832 東京都八王子市散田町1-1 西八王子ハイツA-410
042-667-9394




株式会社ラスターテック
  
〒193-0832 東京都八王子市散田町1-1 西八王子ハイツA-410

042-667-9394