多種多様な画像処理方法があります。
その目的に一番適した手法の画像処理をご提供します。
画像のフュージョンや、経時的変化を表現する技術の活用は視聴者の理解度を高めます。

例えばCT画像とボリュームレンダリングした画像をフュージョンすることにより、
解剖学的な位置関係を理解することを容易にします。これも独自のノウハウがあります。
実際には見えないものを、正確に可視化することは様々な分野で応用が可能です。

是非、ご相談下さい。


解剖学分野での画像処理活用
CT画像と3次元再構築画像のフュージョンです。
この手法により、解剖学的な位置を容易に理解することができます。
他にも表皮から矢状断へ移り変わる映像などがございます。
また、サンプル映像を制作することも可能です。お気軽にお問い合わせください。


再生ボタンをクリックすると動画が再生されます。
※この動画はInternet Explorerで動作確認をしています。その他のブラウザでは正常に動作しないことがあります。


                   







株式会社ラスターテック
  
〒193-0832 東京都八王子市散田町1-1 西八王子ハイツA-410

042-667-9394