テープ起こし
DVD、カセットテープ、MD、ICレコーダー等に録音された音を聞きながら、文章に起こしていく作業、
またはそのような工程を経て起こされた文章等をさします。
講演者等の口癖である間投詞(あの、えーなど様々)は文章に起こすと読みにくいので、
そのような言葉を外すのをケバ取りと言います。
そうして文書として清書することを整文と言います。英語でも間投詞は良く使われます。
SO、OKとか、IFなどです。
テープ起こしをする人をテープライターとか、反訳者等と呼ぶこともあります。


※当社ではこのテープ起こし作業を格安でしかも迅速な納期で承りますので
どうぞ、一度ご相談ください。


DVD
Digital Versatile Discのこと、光ディスクの種類であるデジタルデータ用の記録媒体のことです。
ディスクの大きさは120mmと80mmの2種類が一般的です。
DVDには片面一層、片面二層、両面一層、両面二層があります。
120mm片面一層は4.7GBの記録容量、120mm両面二層では17.08GBの記録容量があります。
通常、ディスクの材料はポリカーボネート製で、DVD-Rは1度だけ書き込みでき、
DVD-RW、DVD-RAMは複数回の書き込みができます。DVD+RやDVD-R、DVD±Rのように
表記が違う物があります。
DVD-R、DVD-RW、DVD-RAMはDVDフォーラムで認定された規格で、+の表記は
DVDフォーラム規格外ということだそうです。
このような規格の違いで読めなかったり、ブロックノイズが入ったり、途中で再生が止まる等の
不具合が発生することがあります。
記録する側のDVDライターの性能や、記録するメディアであるDVDの性能と、
再生する側の装置の性能と相性をテストすることが必要です。

※当社でも大量にDVDのコピーをしますが、このようなことがないように神経を使っています。
格安で迅速な納期でご対応致します。まずはご相談ください。


筋筋膜
Myo=筋、Fascial=筋膜。筋肉を包んでいる筋膜のことを指します。
この筋筋膜をRelease=リリース(開放)する手技をMyo Fascial Releaseといいます。
オステオパシーや整体、カイロプラティックの手技療法に筋筋膜リリースを取り入れる 治療院も増えています。
この筋筋膜の手技治療に焦点をあてた施術を行っている米国コロラド州NAROPA大学のTIL LOUCHAU氏です。
このTIL氏の筋筋膜治療のテクニックが収録されたDVDが日本で初めて発売されました。

※そのDVDを当社で販売しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。筋筋膜治療DVDのページをご覧下さい。
また、筋筋膜治療にご興味のある方はお気軽にご相談下さい。

輸出入
コンサルティング

Consulting:日本語に訳すと「相談に乗ること」を意味します。
世の中には様々なコンサルティングがあります。個人を対象にコンサルティングという
言葉を使うこともありますが、基本的には企業に対して行うことを意味します。
当社の場合は翻訳業務を行っており、その業務の流れで、お客様の要望する海外の製品を探し出し、
交渉して、輸出入の契約文書を締結し、実際にビジネスを開始するまでお手伝いをします。
一般に輸入業務はお金を払う方なので輸出(お金を貰う)よりは契約の成功率は高いと言えます。
日本のビジネスから世界へのビジネスへと展開するするためには、強いネゴシエーション力が要求されます。
当社がお役に立てるかもしれません、遠慮なくご相談下さい。

3次元画像再構築
一般的にThree-dimensional Image Reconstructionとは、連続した(2次元の)イメージ画像を
3次元的に再構築し直すことを意味します。
例えば、MRIやCT、Micro CTや連続した超薄切片のようなマルチスライス画像データに
3次元的(補間情報)なパラメータを設定し、コンピュータを介して計算させることにより求めることができます。
様々な手法が存在しますが、ボリュームレンダリング(volume rendering)と、
サーフェィスレンダリング(surface rendering)とに大別することができます。
臨床的にすぐに画像を再構築したい場合にはボリュームレンダリングが優れており、
STLファイルなどに変換し精度の高い光造形や、3次元形状を用いた解析、教材の作成等には
サーフェィスレンダリングが向いています。
特にサーフェィスレンダリングは、読影の能力とコンピューターや画像処理の経験、知識が必要です。
当社はサーフェィスレンダリングを得意とします。

メディカル映像
メディカルコンピュターグラフィックス、Medical CG、アニメーション、動画とも言います。
医療分野でのCGということです。大別して、CGアニメーション(シェーマの動画版)、
三次元画像処理した画像の動画(MRI、CT、Micro CT、連続切片等の画像から動画を作成)、
3次元レーザース キャナー等によるデータからのデータを用いた物などからアニメーションを作成する
ということです。
成長過程の変化を動画にしたり、わかりやすい教材の表現方法として活用することができます。
実際の手術映像に字幕を入れたり編集することもできます。
医療系の動画にご興味・ご相談のある方は遠慮なくご質問下さい。

画像処理
様々な種類分野での画像処理があります。強引に分類すれば、工業向けと、生物向けとに分けられます。
当社は生物向けの画像処理が得意です。画像処理は入力、処理、出力が大切です。どのようなセンサー、
条件で入力された画像で、どのように処理し何を見たいのか、そしてそれをどのような形で出力したいのかで、
使用するソフトウェアや機器の選択が決まります。場合によっては、個別の作成しないと無理な物もあります。
目に見えないものを可視化したり、人間の眼で見ていたものを定量化することが生物系の画像処理で最も
多い要求だと思います。
できないことも多い分野ではありますが、一度ご相談頂ければお役に立てることと思います。

チャイニーズ・
フィンガー・トラップ
Chinese finger trap: カテーテルが簡単に抜けないように皮膚と縫合する外科手技の一つ。
皮下留置カテーテル等に有効です。
「チャイニーズ・フィンガー・トラップ」は両端の空いた竹や紐によりパイプ状に編んだ物で、
引っ張るとこの内径が狭くなる。両端から同時に指を入れると抜けなくなる玩具からきているようです。
指をパイプ状の中に入れると抜けなくなる効果の玩具として沖縄の「かみつきへび(指ハブ)」があります。

このテクニックは只今好評発売中の当社商品であるドクター・セイムのDVDの中に収録されています。

正中切開
Midline Incision: 対象物の左右の中心、中央を縦方向に切開する意味として、
胸骨正中切開などのように使用されます。


インプラント
一般に歯科でいうインプラント(Implant)は人工歯根(人工の歯)のことを指します。
またこの治療方法やテクニック、その物を意味します。
歯科分野でのインプラントの歴史は大変古く、
インカ帝国時代の遺跡からエメラルドの歯根を持つミイラが発見されています。
また、エジプトでも象牙を用いたインプラントが使用されており、
世界中で多種多様なインプラント治療は行われていたようです。        
現代のインプラントと言えばチタンインプラントの事を指すことが一般的です。        
1950年代、ニューヨーク州立大学教授のレオナルド・リンコーが開発した
「チタンブレード」という方法があります。  
また、1952年スウェ―デンのブローネンマルク医師は、
チタンと骨が結合することをオッセオインテグレーションと名付けました。        
オッセオとは「骨の」、インテグレーションは「統合」という意味です。        
現在の歯科インプラントと言えば、概ねこのオッセオインテグレーションを利用した
インプラントのことを意味します。  
最新のインプラント治療のテクニックや情報を紹介したDVDはこちらです。


歯内治療
歯内療法学(Endodontology)は歯科学の分野で歯牙(歯)の歯髄腔内と
根尖周囲組織における研究、治療等を行う学問のことです。        
一般に歯内療法とは、できる限り歯牙を抜歯せずに温存させる治療方法を指します。
歯内に対する言葉として歯周があります。
        
歯内療法は根管(歯牙の神経)治療と同様の意味で用いることが多いようです。
非常に狭い部位を治療するため手術用顕微鏡を用いたり、専用の治療具を使用します。
米国の最新の歯内療法のDVDはこちらです。


AAP
The American Academy of Periodontology の略称でアメリカ歯周病学会のこと。
1914年に設立。歯周病の治療とインプラントに特化した歯周治療専門家によるアメリカの協会です。
第96回AAP年次総会は2010年ハワイ・ホノルルで開催されました。
第97回AAP年次総会は2011年11月12〜15日フロリダ・マイアミビーチで開催予定です。
最新のAAPのビデオはAAPのDVDのページです。


歯冠延長術
Crown Lengthening (クラウンレングスニング、歯冠長延長術と同意)、歯肉や歯槽骨を削り、
齲蝕(虫歯)や歯の破折等のある部分を歯肉縁上に出す治療術のこと。精密な印象を得て、
より良い補綴物を作製する、また細菌感染の予防を目的とした治療術の一つです。
歯冠延長術の審美的な問題や対応についてはAAPのDVDをご覧ください。


Piezosurgery
(ピエゾサージェリー)

Piezosurgery(ピエゾサージェリー)とはTomaso Vercellotti (トマソ・ベルセロッティ)氏が口腔、顎顔面、
頭部や脊椎の手術のために開発した手術用器具の名称、またはその装置を使用する術式の
同義としても用いられます。
この装置の超音波周波数を調整することによって、神経や血管などの軟部組織を残しながら、
骨などの硬組織を切断することを可能とします。
そのため骨移植、歯槽堤増大術、歯冠延長術、骨性癒着歯の抜歯にも応用されます。

Piezo
Piezoとは、圧電素子(あつでんそし)のこと圧電体に加えられたエネルギ―を電圧に変換、
または電圧をエネルギーに変換する、圧電効果を利用した受動素子(piezoelectric element )のことを
ピエゾ素子と言います。
特徴として周波数により振動振幅を調整するものが多いです。
用途として圧電スピーカー、イヤホン、マイク、振動センサ、発振回路、点火装置、圧電振動ジャイロセンサ、
インクジェットプリンターなど様々な部品にこのピエゾ技術は採用されています。
Piezosurgeryについて米国の最新2010年度の歯科テクニックや情報はピエゾサージェリーのDVDをご覧下さい。

ワヨラックス
松田医科工業株式会社(東京都文京区湯島2丁目13番4号)の針付縫合糸。
ポリエステル繊維をテープ状に編組し、これを延伸してなる骨固定用テープ。 
ワヨラックス 青1-0 外科強彎針37mm(角針)付
ワヨラックス 青2 外科強彎針41mm(角針)付
ワヨラックス 青3 外科強彎針41mm(角針)付 がある。
ワヨラックスを使ったDVDはこちら
  
  
前十字靭帯断裂
(Anterior Cruciate Ligament:ACL)膝関節内の靭帯の一つ、この靭帯が断裂すること。Over-the-top法変法や
外側支帯安定法などの外科手術が有効。この手術が収録されているDVDは前十字靭帯断裂のDVDのページへ。

環軸亜脱臼
環軸不安定症とも呼ばれ、環椎、軸椎が亜脱臼すること。腹側からのアプローチと背側アプローチがある。
背側固定術のDVDのページをご覧ください。 

膝蓋骨内方脱臼
膝蓋骨が滑車溝の内方へ脱臼する状態。膝蓋骨内方脱臼とバンテージのDVDのページをご覧ください

車椅子の移乗
当社では車椅子に乗リ移る際の一人介助、二人介助、チューブが入っている場合の介助、
転倒事故の予防に関する車椅子の移乗のDVDを販売しております。
看護師、介護士の方向けです。

多重課題
当社では新人、新任看護師が遭遇しやすい時間切迫状況下での優先順位と適確な状況判断を
ドラマのような臨場感でトレーニングできる多重課題のDVDを販売しております。


椎間板ヘルニア
造窓術(Fenestration)と、片側椎弓切除術(Hemilaminectomy)のノーカットのDVDは椎間板ヘルニアのDVDです。
イヌの椎間板ヘルニアの手術として、造窓術と、片側椎弓切除術は非常に有効です。






Copyright(c)  Lustertech,Inc., All rights reserved.